2018年03月19日

アマゾンの本ランキングの22位に山本七平さんの『空気の研究』が登場!

nanako1.jpg

なんと山本七平さんの『空気の研究』が読まれている。

kuuki1.jpg

なんでだろう。

この時期になんで。

面白いなあ。
posted by tsurutsuru at 06:12| Comment(0) | 日常茶飯事

久しぶりにぐっすり眠れた・・・あれっ、これってもしかして大根の葉を食べた効果?

nanako1.jpg

久しぶりにぐっすり眠れました。

でも、なんでだろう。

ひょっとして大根の葉を食べたから?

もしそうだとすると、これは嬉しいニュースだ。

何回か試してみよう。

これは重大な発見かもしれない。

posted by tsurutsuru at 03:58| Comment(0) | 日常茶飯事

2018年03月18日

試みに大根の葉を食べてみた

nanako1.jpg

投げ捨て農法で育った大根の葉を食べてみた。

大根の方は2週間くらい待って掘るつもりです。

でも、大根の葉は今でも食べれるので食べてみました。

daikonnoha1.JPG

土の上に出ている葉をもぎとってゆでてみました。

歯ごたえは悪くないけどさくさくという感じではない。

味は正直ないと思いました。

この投げ捨て農法で育った大根の葉は有機農法に当たるんでしょうかね。

ま、農薬は使っていませんが。

今のところ体には異常はありません。

とりあえず食べることは食べられたようです。

ただ、味はない。

以上です。

posted by tsurutsuru at 14:43| Comment(0) | 日常茶飯事

2018年03月16日

金星の写真を撮ってみると・・・

nanako1.jpg

私のスマホで金星を撮ってみた。

そうしたらかすかに水星も写っていた。

金星と水星2.jpg

肉眼や双眼鏡ならもっと鮮明に見えるのだが、私のスマホだとかすかに見える程度です。

ちょうど日没後50分後くらいの映像です(尾道で19:00くらい)。

晴れていたら簡単に見えますのでぜひ一度ご覧になってみてください。

ほとんど真西で、水平線に近いところで見えます。





posted by tsurutsuru at 20:17| Comment(0) | 日常茶飯事

2018年03月15日

ネズミ様ご臨終!

nanako1.jpg

いまだに侵入口が分からないのだが、ネズミ様が我が家に侵入して半分住処にしてしまっていて困っていました。

何しろ家の中はゴミ屋敷化しているのでネズミ1匹が潜んでいる場所はたくさんあります。

昼間はどこかへ行っているのですが、暗くなってくると戻って来て好き勝手なことをやります。

ただ、食べ物には注意しているので食われる心配はありません。

それなのに我が家にネズミ様は住み着いて好き勝手です。

で、なんとか退治したいと粘着ネズミ取りシートをアマゾンで購入しました。

nezumitori1.jpg

これを使ったことがある人には良く分かると思いますが、こいつの粘着力はすごいのです。

ちょっと触っただけで逃げられなくなるくらい強力な粘着力を持っています。

これを広げてネズミが通りそうなところに置いて辛抱強く待っていると必ず引っかかります。

それでいくつかのポイントに置いて待っていたのですが、どうもネズミが粘着シートを見分けているのかなかなかかかりません。

それであきらめかけていた今週の月曜日、何を思ったのかネズミが粘着シートにひっかかったのです。

しきりに体を動かして粘着シートから抜けようとしているではないですか。

ちょうどキッチンに仕掛けた粘着シートにかかったようです。

私はもう必死になって別の粘着シートを上から押さえつけて挟み付けて逃げられないようにしたのです。

とにかく上から押さえつけて逃げられないようにしたのです。

それでももがいて逃げようとするので重しを置いてそれを防ぎます。

さらに、お湯を沸かして端の方から流し込みやけどさせようとしました。

すると、何の効果だったのかネズミ様がとうとう絶命したのです。

ご臨終です。午後5時46分でした。

とうとうご臨終してくれました。

次の写真がご臨終になったネズミ様です。

nezuminositai1.JPG

私が殺したのですが、ネズミ様のご冥福を祈ります。

posted by tsurutsuru at 16:29| Comment(0) | 日常茶飯事

ものぐさ農業のすすめ?

nanako1.jpg

ものぐさな方のための農業です。

ただ空き地に野菜を投げ込んでおくだけの農業です。後は何もしません。

1か月前か2か月前だったか、大根を腐らせてしまったので隣の空き地に投げ込んでいたのです。

そうしたら、次の写真です。

daikon1.JPG

大根の葉です。

試に端の葉を掘ってみたら、なんと大根が。

まだ小さかったので埋戻しました。

なんと投げとくだけの「ものぐさ農業」が成立です。

もちろん、これは私のようなものぐさな方のみに通用する農業ですが、なげとくだけで大根が成長するなんて素晴らしい!



posted by tsurutsuru at 09:59| Comment(0) | 日常茶飯事

アベノミクスを否定する馬鹿どもへ

nanako1.jpg

アベノミクスは確実に浸透しています。

それを感じたかったらもよりのハローワークへ行って、そこで働いていう方に聞いてみるがいい。

それでも否定する人は頭がおかしいので精神科へ行かれることをおすすめします。

posted by tsurutsuru at 08:13| Comment(0) | 日常茶飯事

フーリエ変換(10)・・・周期2πから2Lへ拡張

nanako1.jpg

今度は周期2πを周期2Lへ拡張しましょう。

これは簡単です。次の変数変換すればいいだけです。

fourier10-1.jpg または fourier10-2.jpg

いま

fourier10-4.jpg

とします。

そうすると

fourier10-3.jpg

なので、

fourier10-5.jpg

となります。同様にして

fourier10-6.jpg

さらに

fourier10-7.jpg

となります。

以上をまとめると次のようになります。

【実数形式のフーリエ級数】
fourier10-8.jpg
fourier10-9.jpg

【複素形式のフーリエ級数】
fourier10-10.jpg
fourier10-11.jpg

これで周期2πから周期2Lへ拡張できました。

次回はいよいよフーリエ変換です。では。


posted by tsurutsuru at 03:25| Comment(0) | 日常茶飯事

2018年03月14日

私たちの頃(昭和50年代)の国立大学の授業料は年間98000円でした

nanako1.jpg 

大学の奨学金が返せなくて自己破産する人が増えているというニュースを聞くと胸が痛みます。

私の頃(昭和52年入学)の国立大学の授業料は98000円でした。それを前期後期と49000円ずつ払えばよかったのです。

いくら物価が違うとは言え、昭和50年代ですからねえ。98000円は安すぎます。

ですから、授業料については何の苦労もありませんでした(学業での苦労は別です)。

それが今は535800円(愛媛大学)だそうです。

国立大学でこうですから、私立大学はもっと高くなっています。

なんでこんなに授業料が高騰したんでしょうね。大学の先生、調べて下さいよ。

それにしても年間の授業料が10万円以下(4回生か5回生上の先輩方だと1万円以下)のいい時代に大学へ行けたのはとてもラッキーだったのですね。

posted by tsurutsuru at 16:18| Comment(0) | 日常茶飯事

アベノミクスのおかげで私の運気が上がっています

nanako1.jpg

よくアベノミクスの効果を否定する馬鹿がいますが、アベノミクスの効果は確実に浸透しています。

それが一番顕著なのが若い人たちの就職率の高さです。

しかし、その効果は若い人たちだけではないようです。

私のような人間にも及んでいるようです。

どうも私の運気が上がって来ているようです。

これもアベノミクスがあってのことです。

もうアベノミクスの効果を認めましょう。

安倍さんはすごい首相ですよ。
posted by tsurutsuru at 05:03| Comment(0) | 日常茶飯事