2013年12月29日

歴史は変わらない

次の文章を読んで、日本と中国の友好関係などあり得ないと思った。

中国・韓国と国の慰霊のあり方が問題になっている。 日本の死者に対する対応は死ねばみんな神様・仏様 死者に唾かけるような真似はしないのが人の道

中国・韓国などの儒教の国は敵は死んでも敵 その憎しみを永遠に持ち続けるのが人の道

日本がどんなに誠意を持って尽くしても 日本からの誠意を受け止める度量は両国にはない。 それはお互い相容れない文化の違いからくるのである。 それを日本人は理解しなければならない。

http://livedoor.blog...mgs/2/a/2a6b61aa.jpg

中国の浙江省には裸体の汪兆銘・陳璧君夫妻の後ろ手に 縛られた石造がある 民衆が唾を吐きかけ罵るようになっていて教科書に載っ ている。

汪兆銘はシナ事変中反共親日路線を求めて南京政府をつ くった一方の雄で、 重慶政府の蒋介石と対立したが権力闘争に敗れ「漢奸」 扱いをされ、 彼の墓は蒋介石の命により2回も爆破され、遺体は揚子 江に流された。

一方 南宋時代の愛国軍人・岳飛を祭った岳王廟(杭州 )には 岳飛を陥れた秦檜夫妻の像がある。 これも民衆が唾を吐きかけ罵るようにセットされてい
タグ:歴史 百島
posted by tsurutsuru at 10:20| Comment(0) | ツルツルの最近よく考えること

2013年11月11日

なんだか最近はマイナス思考が多いです

基本的に私は楽天的な方なのですが、最近はなぜかマイナス思考が多いです。


年なのかと考えてしまいますね。



posted by tsurutsuru at 19:01| Comment(0) | ツルツルの最近よく考えること