2013年11月12日

2年目もなかなか安定せず

百島定住も2年目の半ばですが、なかなか安定しません。


私の定住記は出来るだけありのままに伝えるのがモットーなので、島暮らしが楽園のような書き方はしません。


現実を伝えることが重要と考えます。


現実としてだいたい最初の3年間が過ぎたあたりから、島外から定住した人たちが島を去ることが多いようです。

最初の1年目はきれいな景色のうっとりして幸せを感じますが、だんだん慣れてくると何も感じなくなります。
そのあたりから島で暮らす魅力より不便さがいやになって来るようです。



なかなか島暮らしも大変です。
posted by tsurutsuru at 13:32| Comment(0) | ツルツルの百島定住記

2013年11月09日

静けさが好きなのです

いま私が住んでいる百島の別荘地区はバブルの時に立てられた別荘が幾つかある場所です。


しかし、別荘の持ち主の方が別荘に来られるのは稀でほとんど人の姿をみません。


従って、いつも閑散としています。この静けさが私にはありがたいのです。


私は人の多いところが苦手です。静けさを好むので今の百島の静けさはとても私には暮らしやすいのです。


静かな一日がありがたいのですね。




posted by tsurutsuru at 13:26| Comment(0) | ツルツルの百島定住記

2013年11月07日

百島農園に定住者が出たようです

藤田社長の百島農園に待望の定住者が出たようです。


Wさんという方で男性です


そのうちWさんご自身がブログでご自身のことをお書きになると思いますが、それまではつなぎで私がWさんについて間単にご紹介しますね。


百島で農業をやって定住したいと思っている方は大注目です。
posted by tsurutsuru at 18:52| Comment(0) | ツルツルの百島定住記

今年の猛暑の影響は甚大です

小松菜1.jpg

今年の夏の猛暑は日本全国に様々な影響を与えたようですが、特に農作物には
甚大な悪影響があったようです。


藤田社長の百島農園でもイチゴの苗が影響を受けたようでかなりの影響のようです。


それでいまは小松菜やほうれん草を試されているようです。小松菜はあまり手がかからない
のとタネを蒔いてから30日〜40日で出荷できるまで育つようです。


小松菜で災い転じて福となすになるかもしれませんね。
タグ:猛暑 百島
posted by tsurutsuru at 14:06| Comment(0) | ツルツルの百島定住記

2013年11月06日

初心者マークの1年目は終わり二年目に

初心者マーク.jpg


昨年(2012年)の6月に百島に移住してからもう2年目の途中です。


1年目はあらゆる意味で離島暮らしの初心者で、予想以上に困ることがたくさんあって、覚悟していたにもかかわらず離島暮らしがこんなにも大変なのかと驚きました。


2年目の今はもう初心者マークからは卒業していますが、大変なことには変わりません。


ただ、1年目でいろいろなことを経験したので、その反省を踏まえて2年目の今は工夫して島暮らしを少しでも楽しいものにしたいと思っています。


ちなみに百島は広島県尾道市の沖にある小さな離島です。

百島と交通.jpg
posted by tsurutsuru at 13:02| Comment(0) | ツルツルの百島定住記