2014年05月27日

ツルツルの新音楽物語(ヒット曲で振り返る昭和・平成史)(1)・・・百島が生んだ名曲中の名曲「氷雨」

本当は別のことを書きたいのですが、まだ体調などが優れないので、あまり体に負担の少ない音楽関係の話題にします。


「ツルツルの新音楽物語」です。往年のヒット曲を取り上げて、簡単に当時の世相を思い出そうというシリーズです。


それで記念すべき?第1回目としては、この曲を忘れるわけはありません。日本の名曲中の名曲『氷雨』です。なんと言っても百島が生んだ名曲ですから。この曲の作詞作曲をした”とまりれん”先生が、この百島のご出身で、ご病気の母親の看護ためにすっと前から百島に戻られて住んでおられるのです。


『氷雨』が一番テレビなどで登場したのが、ちょうど私が大学を卒業した頃です。昭和50年代の後半でしょうか。その当時の日本はまだバブルの前だったんですが、いまから考えると日本が一番いろいろな意味で良かった時代かもしれませんね。感じ方は人にもよるでしょうが。


それでは『氷雨』をおききください。





タグ:百島 氷雨
posted by tsurutsuru at 13:15| Comment(0) | 日常茶飯事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: