2019年08月13日

私が存在するとその組織の運気が上昇するのです!

nanako1.jpg

私が存在するとなぜかその組織の運気が上昇するのです。

2009年8月〜2013年3月末まで私は三原市にある公立高校へ数学の非常勤講師として勤務していました。

私は数学を教えていただけです。

でも不思議なことにその高校の運気が上昇するのです。

まず野球部が念願の甲子園出場(春)を果たします。公立高校ですからね。これは大変なことです。そして、それ以降では1回も甲子園に出場していません。

さらに、私が数学を教えていたクラスの生徒が、技能五輪の全国大会の西洋料理部門でなんと高校生として初めて優勝します。どこかの有名なお店とかどこかのホテルで働いている人たちも参加するので、高校生が優勝したのは初めてです。それ以降も高校生の優勝は出ていません。この生徒は翌年ドイツで行われた大会に日本代表として出場しています。

さらに、私が講師として存在していたときの陸上部にいた選手が、その後大学で箱根駅伝に2年連続で出場しました。後にも先にもこの高校の陸上部の選手が後に箱根駅伝に出場することはありません。

このように私は何にもしていないにもかかわらず私がそこに存在するだけでその組織の運気が上昇するのです。

偶然だけでは済まされない何かがそこにあるのですね。

皆さん、だから私をゾンザイに扱ってはいけませんよ。くれぐれもご注意ください。


posted by tsurutsuru at 14:25| Comment(0) | 日常茶飯事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: