2019年06月24日

基本的にお金がないので生活レベルを下げて暮らしていますが、良く考えたら文化的なレベルは向上しています

nanako1.jpg

世の中不思議なもので、私には基本的にお金がない(これは自分が悪いのであって自業自得というやつ)のでかなり前から生活レベルを下げています。

ただ、生活レベルを下げるというのは予想外に大変で昨日思いついたから今日できるものではありません。

何度も試行錯誤というか悪戦苦闘というか何度も何度もいろいろなことをやってみて下げることが出来るようになりました。

一番の障害は固定観念ですね。固定観念が生活レベルを下げるのを邪魔するのです。

こうしなければいけないと思っていることがたくさんあって、それらをやめるかレベルを下げるかでなんとかなるのですが、そこに至るまでが大変なんです。

これほどまでに生活レベルを下げることが大変だと思いませんでした。

今でも苦労することがあるほどです。

でも、今ではなんとか少ない収入にあったところまで生活レベルを下げることが出来るようになりました。

そうなると後は楽です。

さらに面白いのは生活レベルは下がりました(皆さんが想像できないレベルまで)が、逆に文化的には明らかに向上しています。

この記事を書いている間でもYouTubeでモーツァルトを聴いていますし、文化的に誰に文句を言われるでもなく好きなことをやっています。

だから生活レベルが下がってもすべてが下がるのではないのですね。上がるものも出てくるのです。

これは大発見で、こればかりは私のような生活をしたものでないと理解されないでしょう。

だから、むしろ生きるということでは幸福度は確実にアップしているのです。

もちろん、それだからと言って私のような生活をすすめているのではありませんが、仮に私のような生活に陥ったとしても救い以上のものはあるということが言いたいのです。

特に文化的には確実に以前よりはアップしますからね。とても貴重ですよ、これは。

posted by tsurutsuru at 14:31| Comment(0) | 日常茶飯事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: