2019年06月24日

ようく考えると、俺って東京が嫌いなんですね

nanako1.jpg

一時期東京が好きだから東京で暮らしているんだと思っていた頃がありました。

けれど、こうして生まれた町である尾道に戻っていろいろ暮らして見ると、俺ってやっぱり尾道が好きなんだなあとしみじみと思います。

その反面、東京や千葉の暮らしが嫌いだったんだなあと今頃になって気付きます。

もっとも、千葉県船橋市小室町の小室ハイランドB棟のマンションを購入して暮らしていた頃は良かったですね。

というのも千葉県船橋市小室町というのは千葉ニュータウンの一部で車がないと生活できないほどの田舎だったからです。

だから、その頃の生活は今も懐かしいですね。

私が購入した頃の小室ハイランドB棟はバブルの真っ最中で2000万円を超えていました。それでも破格の安値ですが、千葉銀行からお金を借りてやっと購入できたのでした。

いまネットで調べると500万円前後の価格ですね。4分の1ですか。下がり方としてはいい方かも知れないですね。

何が好きだったかというと周囲の環境ですね。自然があったのです。

いろいろ事情があって手放してそれ以来ずっと家賃生活ですが、あの頃お袋や姉の家族が泊まりに来て楽しかったですね。

ほんの少し母親孝行できた頃です。

ですから、千葉県船橋市小室町時代を除けば東京千葉暮らしは好きではありませんでした。

やっぱり私は近くに自然がないと暮らしていけないのですね。

posted by tsurutsuru at 08:43| Comment(0) | 日常茶飯事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: