2019年10月05日

「とんでん」のいわしの刺身といわしのつみれ汁が食べたいなあ!

nanako1.jpg

「とんでん」のいわしの刺身といわしのつみれ汁が食べたいなあ。

iwashi1.jpg

ほんとに美味いんですよ、これは。

posted by tsurutsuru at 20:07| Comment(0) | 日常茶飯事

瀬戸内の離島に閉じ籠って生活していますが、今はネットがありSNSなどがあるので孤独感は全く感じません

nanako1.jpg

生活自体は完全に瀬戸内の離島に閉じ籠って生活しています。

昨日も一昨日も誰とも会話していませんし、ほとんど人を見ません。

私は島の部屋に閉じ籠っているように見えます。

しかし、今はネットがありブログやSNSがあるので、昔より社会に繋がっています。

それも昔なら考えられないような著名な方とも繋がっています。

ダルビッシュ有さんにTwitterでいいねをもらったり、エコノミストの山崎元さんから返信をもらったりしています。

755という質問サイトでは直接ホリエモンに質問して答えをもらったりしています。

昔なら考えられません。

今はネットがあり、どこに住んでいようが、インターネットさえ普通にできれば、ビックリするような接触があるのです。

ですから、瀬戸内の離島に暮らして何日も人と話をしていなくても、昔以上に社会とそれも著名な方とも接触できるのです。

ですから、孤独感はまったくありません。

ほんと不思議な感じですねえ。

インターネットが生活を変えたと言ってもいいかも知れませんねえ。

ですから、住むところはどこでもいいのですよ。

今はもうそんな時代なんですよね。

時代は大きく変わりましたよ、皆さん。



posted by tsurutsuru at 11:06| Comment(0) | 日常茶飯事

今は最低限レベルの生活なんだけど、でもちょっと幸せな生活でもあるんですよねえ

nanako1.jpg

東京・千葉で(お金を稼ぐために)しゃかりきになって働いていた時期に比べて、今は収入はとても低くその分生活は最低限レベルなんですが、不思議なことに、今の生活の方が幸せに感じることが少なくありません。

ホリエモン(堀江貴文さん)がYouTubeの動画などで言っている生活にとても近いんですよね。

ホリエモンは変なプライドを捨て無駄なものを徹底的に排除して生きれば月10万でも幸せに暮らせるよとか言っています。

私はその生活にとても近いのです。

もちろん、ホリエモンの動画を観てこういう生活にたどり着いたのではなく、いろいろな個人的な状況から今の生活にたどりついたんですが、気が付くとホリエモンが動画で言ってることをいつのまにか実践していたのです。

ホリエモン自体も生活の場を東京から地方へ移しているそうで、今では3分の1が東京で、残りの3分の2は地方で暮らしているそうです。

もう今は地方の時代とさえホリエモンは言っています。

私はそういう立派な考えで今の生活に達したのではなく、仕方なくというか現状自分が置かれている状況の中で自分が希望している生活も出来る今の生活を選択したのですが、どうもホリエモンの言うこれからの生活をすでに実践していたようです。

その意味では先端的な生活?とも言えます。

時代を先取りしていたんですね。

ということで、これから少しずつ私の今のような生活が当たり前になっていくだろうことを述べておきます。

まだ皆さんには何のことか分からないかも知れませんが・・・。


posted by tsurutsuru at 09:48| Comment(0) | 日常茶飯事

「とんでん」には行きたいが、東京・千葉には行きたくありません

nanako1.jpg

「とんでん」には行きたくて行きたくて仕方ないのですが、東京・千葉へ行くと思うと腰が上がりません。

東京・千葉での思い出があまりに良くないので行きたくないのです。

25歳の時に上京したのは失敗だったのかも知れません。

それくらい、東京・千葉では痛めつけられたのです。

そのトラウマを今も引きずっているわけです。

このトラウマは死ぬまで消えないような気がします。

だから、「とんでん」には行きたいのですが、東京・千葉には近づきたくないのです。

posted by tsurutsuru at 07:30| Comment(0) | 日常茶飯事