2019年06月28日

恩返しの時期がやって来た!

nanako1.jpg

鶴でも恩返しをするのですから、私もこれまで迷惑をかけた人に恩返しをしないわけにはいきません。

その前に、今年中にSさんへの倍返し(これはいい意味の倍返しです)をやります。

待っていて下さい。必ずやりますからね、Sさん。

それが終わったら人生で一番迷惑をかけた姉に少しずつ恩返しして行きます。

恩返ししますよ。

さあ、見ていてね。

posted by tsurutsuru at 12:02| Comment(0) | 日常茶飯事

収入の少ない高齢者予備軍に告ぐ! 自分は将来危ないと思えばすぐさま行動せよ! 生活レベルを下げろ!

nanako1.jpg

高齢者は完全に二極化しています。金銭的に余裕のある層と預貯金もほとんどなく収入もすくない貧乏高齢者層に。

前者については何も言うことはありません。ご自由に老後をお楽しみください。

問題なのは後者の人たちです。しかし、すでにそうなってる人たちに手を差し伸べるのは行政しかありません。

しかし、将来後者に入るかも知れない貧乏高齢者予備軍については対策があります。

将来自分がそうなるかも知れないと思う人はすぐさま行動に出て下さい。

そうです。今すぐ現在の生活の環境から抜け出し生活レベルを下げるのです。

まず負担になるものから自分を解放します。

・家のローン
・自動車の所有
・結婚の解消
などなど。

そして、いまいる場所から去り地方へ行きます。そして、まず家賃が月1万円以下のおんぼろ家屋を借ります。

そこから再スタートするのです。

そうして、過去の生活レベルは忘れ、現在の収入に合わせた生活レベルに落とすのです。

これは実際やってみると大変ですが、高齢者になって悲惨な生活に陥ることに比べればまだしもいい方です。

一番いけないのは貧乏高齢者予備軍の人たちが何もしないでそのままずるずると予備軍から正規軍になることです。

とにかく思い切った行動しかありません。

そして、それが実現できた時に新しい世界が待っていることを知るでしょう。

貧乏高齢者予備軍の人たち! 今すぐ行動を!!


posted by tsurutsuru at 10:16| Comment(0) | 日常茶飯事

いつの間にか阿藻珍味の尾道ラーメンがご当地ラーメンで日本一になっていた!

nanako1.jpg

株式会社阿藻珍味は福山市の鞆の浦にある珍味・練りものを製造販売している会社です。

かまぼことか干し魚とかいわゆる珍味とか練りものと言われる商品を扱っています。

お中元のシーズンですが、お中元にぴったりの商品がたくさんありますので、一度オンラインショップをご覧になってみてください。
http://www.amo-hotline.com/

ところで、この阿藻珍味さんは本職は珍味や練りものなんですが、何を思われたか尾道ラーメンという商品まで開発されて販売されるようになったのです。

amochin1.jpg

こんなやつです。

開発と言っても最初は趣味程度だったようですが、まだご当地ラーメンという言葉がない時代からの商品で、私の知るところ少なくとも23年前にはすでに存在していました。

ですから、ご当地ラーメンとしてはかなりの歴史を持っています。

この「阿藻珍味の尾道ラーメン」がご当地ラーメンとしての販売数で日本一になっていました。

なんでも150万食以上売れているそうです。累計ですかね。

私は、東京で働いていた頃、尾道に帰って来た時に東京へのお土産としてこの阿藻珍味さんの「尾道ラーメン」をよく買っていました。

「尾道ラーメン」と言っても、いろいろな会社が「尾道ラーメン」を出しているので混乱しますが、阿藻珍味さんの「尾道ラーメン」はかなり歴史が古い方ですね。

何はともあれ、販売数日本一おめでとうございます。

皆さんも一度、上記のオンラインショップなどで「阿藻珍味の尾道ラーメン」をお求めになってぜひご賞味してみてください。かなり濃厚なスープであることは間違いありません。



posted by tsurutsuru at 03:09| Comment(0) | 日常茶飯事