2019年06月26日

ロンドンの話は中止します

nanako1.jpg

ロンドンの話は都合で中止します。

ちなみに3泊5日のせわしない旅でした。

それよりもリーマンショックで三鷹市役所の派遣の仕事を失うことになろうとは、思ってもいませんでした。

リーマンショックからまた私の人生は坂道をころがり落ちていくのです。

本当に嫌になりますよ。

では。

posted by tsurutsuru at 19:37| Comment(0) | 日常茶飯事

ちょっと今日は蒸し暑い

nanako1.jpg

やっと中国地方も今日梅雨入りしたせいか、ちょっと蒸し暑いなあ。

不快指数全開だ。

何もしたくない。

雨でも降ってくれれば、この不快感はなくなるのになあ。

今日は仕方ないね。

ロンドンの旅について書こうと思ったが、この不快感ではとても書けない。

明日以降にしよう。

今日は待機ですね。

では。

posted by tsurutsuru at 12:55| Comment(0) | 日常茶飯事

ロンドンの旅をグーグルマップのストリートビューで振り返ろう(1)・・・忘れた記憶を掘り起こして

nanako1.jpg

ロンドンへ旅に行ったのはよく覚えています。世界的な大事件が起こった年だからです。

かのリーマンショックが起きた年に私は5泊6日(4泊6日だったか)のロンドンの旅へ行ったのです。

2008年ですね。

ちょうど夏の終わりでした。

私はシャーロキアンで、ショーロック・ホームズが大好きなんです。

それで一度ロンドンへ行ってみたくて、ちょうど市役所の仕事をしていて、比較的休みがまともに取れたので絶好の機会とばかりに計画して行ったのでした。

私の旅は国内も国外も常に一人旅です。

普通ならどこかの旅行社のツアーパッケージに申し込むのでしょうが、つむじまがりの私はそんなことはしません。

全部自分で計画を立てて行きました。

行き帰りの飛行機と現地でのホテルの予約だけHISさんに頼みました。

後は全部一人行動です。

私の考えでは、行き帰りの飛行機と現地でのホテルさえ押さえておけば、後はトラブルがあったとしてもなんとかなるだろうと思っていました。

それは間違っていなかったと思います。トラブルらしいトラブルにも会わず無事に帰って来れましたので。

では、こんな感じで当時のことを少しずつ思い出しながら書いて行くことにしましょう。

今回はここまでです。



posted by tsurutsuru at 10:45| Comment(0) | 日常茶飯事

玄米中心の食事にシフトして行きます!

nanako1.jpg

これからは玄米中心の食事に完全にシフトしようと思います。

利点はたくさんあります。

1.ほぼ玄米だけで十分でそれも1日1合から1合半でいい。(おかずも少量でいいのです)
2.従って、食事代が少なくてすみます。これは私のような人間にはありがたい。
3.便秘解消になる。
4.なぜか気分がいいので、毎日が幸せな気持ちになる。
5.コンビニでも玄米のおにぎりとか登場している。

玄米がこれほど優れたお米だとは今の今まで知りませんでした。本当に迂闊でした。

キャッチフレーズを考えました。

「日本人なら玄米を食べよう! 白米は病気の元だ!」



posted by tsurutsuru at 08:47| Comment(0) | 日常茶飯事