2019年06月12日

またまた蜂が我が家にやって来た!

nanako1.jpg

またまた今年も蜂が我が家にやって来ました。

やって来たというのはたまたま我が家に入り込んだというのではありません。

我が家を住処と勘違いしてやって来るのです。

以前このブログで書いた蜂五郎のように我が家をどうも住処と思っているようなのです。

蜂の種類は以前調べたので分かっています。アシナガバチです。

アシナガバチはおとなしい性格でこちらが巣を攻撃したりさえしなければ刺したりはしません。

ですから、私も好きなようにさせています。

ただ、我が家(平屋の1軒家)に入って来て巣を作ろうとするので困ったものです。

困ったものというのは、ちゃんと巣ができないからです。

折角蜂さんが苦労して巣を作ってもまともに出来たことはありません。

無駄な努力に終わるぞと蜂さんに言いたいのですが、何しろ蜂語が分からないので説得できないのです。

昨日も部屋の中をぶんぶん飛び回って何をするのかと思ったら、なんと私がいつも寝ている場所のすぐそばに巣を構えようと思っているようなのです。

いくら刺さないと言っても寝ているところに蜂さんがいるかと思うと少しは不安になりますよ。

ということで本日から蜂さんのすぐそばで眠ることになりました。

秋まではこの状態が続きます。

この先どうなりますか。

ちなみにこの蜂を蜂ノ助と名付けました。

今後この蜂ノ助との共同生活?についてご報告しますね。

では、おやすみなさい(今は蜂ノ助は眠っているのか静かです)。



posted by tsurutsuru at 03:32| Comment(0) | 日常茶飯事