2019年05月23日

「偏屈な私ですが、それでも私に会ってごちそうしたいという奇特な方がおられましたらご連絡ください」(7)・・・喫茶「茶房こもん」

nanako1.jpg

偏屈な私ですが、それでも私に会ってごちそうしたいという奇特な方がおられましたらご連絡ください。

今回は喫茶「茶房こもん」をご紹介します。

komon0.jpg

長江口のロープウェイ乗り場の前にあるのがワッフルで有名な「茶房こもん」です。

komon1.jpg

komon2.jpg

komon3.jpg

komon4.jpg

大林宣彦監督のファンなら映画『転校生』や『ふたり』に出てくる喫茶店と言えばすぐお分かりになるでしょう。

ここは私が中学生の頃はおじさんとおばさん夫婦が営むお好み焼き屋だったのです。職人肌のおじさんが作るお好み焼きは美味しくて私は毎土曜日に食べに来たもんです。

そのおじさんとおばさんの娘婿さんがその土地を利用して開店したのが「茶房こもん」なのです。

ワッフル専門店として県外からもファンがやって来るそうです。

komon5.jpg

komon6.jpg

komon7.jpg

komon8.jpg

komon9.jpg

komon10.jpg

最近は自家製のアイスクリームもやっているそうです。注文もできます。

komon11.jpg

尾道に来られるならぜひお寄りすることをおすすめします。お土産にワッフルなんかいいと思います。

予算は来客の平均が1000円くらいですので、あらかじめそれくらいだと思って来られるといいと思います。

喫茶「茶房こもん」の情報サイトはこちらです。
http://common.jp/index.html

私に喫茶「茶房こもん」のワッフルをおごってもいいと言う方がおられましたらご連絡下さい。
連絡先: trtr2030mm@gmail.com(送るときは@を小文字にしてね)

お待ちしています。特に女性の方歓迎です!


posted by tsurutsuru at 10:00| Comment(0) | 日常茶飯事