2019年02月25日

Sさんへの報告

nanako1.jpg

Sさんへ。

1,2月はだめでした。大当たりはありませんでした。

次の3,4月に期待です。

すみませんが、のんびりとお待ち下さい。

posted by tsurutsuru at 10:11| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年02月20日

ツルツルの英作文教室(0007)・・・「理由は分かった」「説明する」

nanako1.jpg

【問題文】
「これらの買い物で5000円札が亡くなった理由は分かったが、財布の中にあった3枚の1000円札がなくなっているのをどう説明するのかね。」

【解答】
These purchases account for 5000-yen(five-thousand-yen) note being gone, but how do you account for the fact that the three thousand-yen notes which were also in the wallet are gone?

【解題】
こういう問題は手も足もでませんねえ。account for が違う意味で使われています。下記のGoogl翻訳の方が、しっくり来ますねえ。Google翻訳だと何点くらい減点されるのかなあ。

【参考:Google翻訳】
I understand why the 5000 yen bill died in these shopping, but how do you explain that the three 1000 yen bills in the wallet are gone?

今回はここまで。

posted by tsurutsuru at 13:48| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年02月19日

ツルツルの英作文教室(0006)・・・「ばったり出会う」

nanako1.jpg

【問題文】
「先日あるデパートで小学校時代の友達にばったり出会ったが、とっさに彼の名前が思い出せなかった。」

【解答】
The other day I came across a friend of my primary school days in a department store, but on the spur of the moment, I could not recall his name.

【解題】
手も足もでませんでした。come across で、ばったり出会う、になるそうです。学校時代の友達ですが、a friend of my primary school days です。デパートの訳で store がつくんですね。とっさにが on the spur of the moment です。さらに思い出せなかったが recall を使うとは。

ちなみに以下はgoogle翻訳の翻訳です。
I came across a friend in elementary school at a department store the other day, but I could not remember his name quickly.

今回はここまで。


posted by tsurutsuru at 15:44| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年02月18日

今井式競馬予想は2,3か月の短期では勝つ自信はありませんが、1年間なら勝つ自信があります!

nanako1.jpg

今井式競馬予想では競馬を投資と考えています。

ですから、2,3か月の短期では勝つ自信はありません。

でも、1年間なら勝つ自信はあります。

投資とはそういうものですねえ。

posted by tsurutsuru at 09:53| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年02月15日

お詫び・・・英作文教室でスペルミスなどたくさん見つかる

nanako1.jpg

お詫びです。

英作文教室を見直していたらたくさんのミス(間違い)が見つかりました。

修正しましたが、読んでくださった方にお詫びします。

今後はもっと注意深くやるようにいたします。

では。

posted by tsurutsuru at 19:50| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの英作文教室(0005)・・・「〜すれば」「〜しながら」

nanako1.jpg

【問題文】
1.「6時に起きれば、日の出が見られますよ。」
2.「その生徒は帽子をかぶったまま教室へ入ってきたので、先生は脱ぐように言った。」

【解答】
1.Getting up at six, you will be able to see the sunrise.
2.The pupil came into the classroom wearing his cap, and the teacher told him to take it off

【解題】
1.もちろんifを使って、If you get up at six としていいが、、このような表現もあるとのことです。
2.生徒を pupil で表現するのはなじみがない。came into の into は忘れがち。wear と take off も出て来そうで出てこない。

今回はここまで。

posted by tsurutsuru at 09:26| Comment(0) | 日常茶飯事