2019年01月10日

今度は「瀬戸内の島々」まで運気を上げてしまった!

nanako1.jpg

私の特徴として、理由は分からないが、私がいる場所の運気を上げるということがある。

例えば、私が東京にいたときは毎年Bクラスだった広島カープが私が東京から尾道に戻って来てから、運気が徐々に上昇し、今やリーグ3連覇を果たすまでになった。

もちろん偶然であるが、私が東京へ行くまでは広島カープは第一次黄金期だった。それがだんだんと弱くなり、ついには25年間優勝から遠ざかっていた。

それがどうだ。私が東京から広島に戻って来てからの目覚ましい躍進ぶりは。どう見ても偶然ではすまされない。

他にもたくさん運気を上げた例はあるが、今度は「瀬戸内の島々」の運気を上げてしまった。

私はいま「瀬戸内の島々」の一つである百島という人口わずか474人の離島で暮らしている。

その「瀬戸内の島々」が、ニューヨークタイムズ紙が選ぶ今年行くべき旅行先として第7位に選ばれたのだ。日本で選ばれたのは「瀬戸内の島々」だけ。

詳しくは次の記事をお読みください。
https://mainichi.jp/articles/20190110/k00/00m/040/038000c

これでまた私は何にもしていないが、私がそこにいるとなぜかそこの運気を上昇させるという神話の実例が増えたわけだ。

本当に不思議だが、なぜか私がそこにいるそこの場所の運気を上昇させてしまう。

だから、皆さん、私には親切にしましょう!

posted by tsurutsuru at 16:20| Comment(0) | 日常茶飯事