2019年01月27日

百島を島全体を遊園地にしたらどうだろうか?

nanako1.jpg

昨年の3月末の段階で、百島の人口は474人です。

ほとんどが高齢者なので人口がさらに減っていきます。

百島は将来無人島になる可能性が高いです。

そこで百島全体を遊園地にしたらどうかと思います。

乗馬も楽しめるようにします。

ヨットも楽しめるようします。

大きな観覧車も作るのです。

島を一周する機関車も走らせます。

いろいろなアイデアを活かして百島が単なる無人島になることを阻止しましょう。

posted by tsurutsuru at 12:45| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年01月25日

確率・統計の本でいい本は少ない(と思う)

nanako1.jpg

確率・統計はいまや数学の中でももっとも利用されている分野ですが、いざ学習しようとするといい本が見つかりません。

よく分かっていないまま書いている本が圧倒的に多いように思います。

いい本を見つけたらここで紹介しようと思っています。

posted by tsurutsuru at 07:07| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年01月21日

競馬はのんびりやるのが一番です

nanako1.jpg

競馬というのはまったく思いがけない時に的中します。

当てようとして当たるものではないのです。

特に今井式競馬予想ではその傾向が強いので、のんびり構えているのが一番です。

一番いいのは馬券を買ったあとは忘れることですが、それは凡人には出来ません。

のんびりの方なら凡人の私にも出来ます。

のんびり競馬をやるのが一番ですねえ。

かりかりしても仕方ありません。

posted by tsurutsuru at 08:15| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年01月18日

今井式競馬予想自体は2019年も絶好調です!

nanako1.jpg

今井式競馬予想自体は2019年も好調(絶好調?)ですが、狙ってる馬券とは違うので実益はありません。

まず、今井式4頭ボックス3連単馬券では、100万馬券が的中しています。

1月5日に137万馬券が的中しています。
2019-bk41.jpg

今井式新馬戦専用馬単馬券では、94840円(わすか6点)で予想が的中しています。

このように予想自体は絶好調ですが、狙ってる馬券とは違うので、ただ予想が的中しているだけです。

でも仕方ないですね。現在の状況では馬券を絞らないといけないので。

我慢我慢。

狙ってる馬券もいつかは大当たりしますから。その日を待ちましょう。

では。

posted by tsurutsuru at 21:11| Comment(0) | 日常茶飯事

資金は多ければ多いほどいいのです

nanako1.jpg

今井式競馬予想では資金は多ければ多いほどいい結果が期待できます。

皆さんのご支援を待っています。

私が今やることはただ一つです。

でかいのが的中するのを「待つ」だけです。Sさん、いましばらくお待ちください。必ずでかいのが来ますので。

posted by tsurutsuru at 12:12| Comment(0) | 日常茶飯事

2019年01月10日

今度は「瀬戸内の島々」まで運気を上げてしまった!

nanako1.jpg

私の特徴として、理由は分からないが、私がいる場所の運気を上げるということがある。

例えば、私が東京にいたときは毎年Bクラスだった広島カープが私が東京から尾道に戻って来てから、運気が徐々に上昇し、今やリーグ3連覇を果たすまでになった。

もちろん偶然であるが、私が東京へ行くまでは広島カープは第一次黄金期だった。それがだんだんと弱くなり、ついには25年間優勝から遠ざかっていた。

それがどうだ。私が東京から広島に戻って来てからの目覚ましい躍進ぶりは。どう見ても偶然ではすまされない。

他にもたくさん運気を上げた例はあるが、今度は「瀬戸内の島々」の運気を上げてしまった。

私はいま「瀬戸内の島々」の一つである百島という人口わずか474人の離島で暮らしている。

その「瀬戸内の島々」が、ニューヨークタイムズ紙が選ぶ今年行くべき旅行先として第7位に選ばれたのだ。日本で選ばれたのは「瀬戸内の島々」だけ。

詳しくは次の記事をお読みください。
https://mainichi.jp/articles/20190110/k00/00m/040/038000c

これでまた私は何にもしていないが、私がそこにいるとなぜかそこの運気を上昇させるという神話の実例が増えたわけだ。

本当に不思議だが、なぜか私がそこにいるそこの場所の運気を上昇させてしまう。

だから、皆さん、私には親切にしましょう!

posted by tsurutsuru at 16:20| Comment(0) | 日常茶飯事