2017年07月21日

しばらくは学習本のサンプルプログラムを実行しその結果とソースコードを紹介していきます

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

deeplearning1.jpg

この本を学習しています。

しばらくの間、この本の中で紹介されているプログラムを実際に実行してその結果とソースコードを紹介していきます。

順番は章に従って、1章からやっていきます。

次回から始めます。

では。
posted by tsurutsuru at 08:27| Comment(0) | 日常茶飯事

回帰直線の傾きは重み、切片はバイアスに相当します・・・ディープラーニングの理解に回帰直線の理解はとても役に立ちます

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

deeplearning1.jpg

この本を学習しています。

私がしばしば回帰直線の求め方に言及しているのは、ニューラルネットワークの理解に役に立つからです。

回帰直線のの傾きは重み、切片はバイアスなんですね。

傾きや切片は損失関数(残差の2乗の総和)を偏微分して求めます。

ですから同じなんです。だから、ニューラルネットワークの理解に役に立つのです。

posted by tsurutsuru at 07:55| Comment(0) | 日常茶飯事