2017年07月11日

ディープラーニング、深層学習(英: deep learning)を学習するにはお金がかかることが判明

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

私はこの歳なので今更「ディープラーニング、深層学習(英: deep learning)」を学習したところでメリットはほとんどなく趣味でやるしかありません。

しかし、若い方にはもしも「ディープラーニング、深層学習(英: deep learning)」に深い理解があるようなら仕事を得るときに有利に働くでしょう。就職のときに有利になるでしょう。

それで関心が高いのですが、私は前述のように関心はありますが、今更お金と時間を費やして学習したとしても新しく仕事が貰えるとは思えませんので、学習意欲はそれほど強くありません。

それでも、ちらほら関連するサイトを読んでみると、その学習にはかなりの出費が必要だと知りました。

どうも普通のPCでは学習は無理のようです。CPUでは無理なのです。

次のサイトでは、「基本的にはそこそこのnVidia GPUを調達した方がよいです。」とあります。
http://qiita.com/YusukeSuzuki@github/items/f3840a4ae2fd537b71c5

クラウドでやろうとすると高額な時間貸しになります。年額でも100万円はします。

これは学習に相当な出費が必要です。

これでは、本格的に学習するのは難しいですね。

現実的には企業に就職してそこで学習するしか今のところ難しいでしょうね。

まだまだディープラーニングは世の中に浸透していないので、今の段階で企業に就職せずに学ぶのはかなり大変だと思います。

10年後にはかなり環境も変わっているでしょうが、今はまだまだ学習するのに大きな壁があるようです。

posted by tsurutsuru at 11:47| Comment(0) | 日常茶飯事