2017年06月09日

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(6)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

Excelの組み込み関数CHIDIST(t,n)を使って自由度1のχ^2分布のグラフを描いてみました。

Excelの組み込み関数CHIDIST(t,n)はχ^2のための組み込み関数です。
kai2jyo5.jpg

グラフを描くのに差分を使っています。

この組み込み関数については後でもう少し詳しく説明します。

次回は自由度2以上のχ^2分布について説明します。ここでΓ(ガンマ)関数が出てきます。


posted by tsurutsuru at 16:05| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの数学講座が面白くなったのでしばらく続けてみます

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

私は現世利益を捨ててまで数学科に進学したことを喜んでいます。

現世利益とは薬学部に進むことです。

もし大学へ進学するときに薬学部を選択していたら一生飯を食うのに困らなかったでしょう。

でも、私は数学科に進んだことをとても喜んでいます。

大学へ行かないと本当の数学の根幹を知ることは出来ませんでしたから。

高校の数学は数学もどきであって大学で習うような真の数学とは全然違うのです。

その真の数学を垣間見られただけでも大学の数学科に進んで良かったと思います。

人には勧めませんがね。

posted by tsurutsuru at 06:32| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(5)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

前回の続きです。自由度1のχ^2分布を示す式を求めて行きます。
kai2jyo2.jpg
kai2jyo3.jpg

kai2jyo4.jpg

次回はExcelの組み込み関数CHIDIST(t, n)を使ってこの自由度1のχ^2分布のグラフを描いてみます。

では次回に。


posted by tsurutsuru at 06:00| Comment(0) | 日常茶飯事