2017年06月08日

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(4)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

ではいよいよχ^2分布の説明に入りますが、難解かも知れません。
kai2jyo1.jpg

続きをやりたいのですが、ここからの入力が大変で今日はやめます。

続きは明日以降にやります。

では、また。


posted by tsurutsuru at 21:56| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(3)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

前回のΓ関数の結果を使って幾つかΓ関数の値を求めてみます。

gannma5.jpg

Γ関数は後で出てくるので説明しました。

次回からはいよいよχ^2(カイ2乗)分布について説明していきます。



posted by tsurutsuru at 16:35| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(2)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

前回の続きでガンマ関数についてです。

ガンマ関数とは次の関数です。
ganma-f1.jpg

ではx=1のときとx=1/2のときのガンマ関数の値を求めてみます。
ganma2.jpgganma3.jpg

またΓ(x+1)とΓ(x)との間には次の関係式が成り立ちます。ganma4.jpg

疲れたので(入力に疲れます)今回はここまでです。

尚、今回の内容についていけない方は二度と私を軽く見ないでください。(冗談ですが)





posted by tsurutsuru at 13:04| Comment(0) | 日常茶飯事

ツルツルの数学講座「統計学」・・・χ^2分布と適合度検定(1)

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

突然ですが、統計学をやります。

これは自分への覚え書きのためです。ブログはこういう時に便利です。

χ^2分布と適合度検定をやります。自分への覚え書きですから適当です。ご了承願います。

まずガンマ関数からです。

ganma-f1.jpg

この右側の積分はx>0ならば絶対に収束します。

あとでこのガンマ関数を使います。

とりあえずこの回はここまでです。


posted by tsurutsuru at 09:59| Comment(0) | 日常茶飯事

一時は失明寸前だった眼も青汁で70%くらい回復しています

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

一時期眼底出血が酷くて朝起きるたびに視野の中に赤い血がはっきり見える日が続きました。

その結果ほとんど見えなくなり失明寸前でした。

その時に食事やウーロン茶などでそれ以上の悪化はなんとか防ぐことが出来ましたが、日常生活は困ることだらけで本当に大変でした。

ところが、昨年5月に桑の葉の青汁が眼底出血に効果があるというYouTubeの動画を見て早速桑の葉の青汁を試したらこれが効果テキメンで、桑の葉の青汁を飲み出して10日目以降から今日まであんなに酷かった眼底出血が一度も起きていません。

そのため視力もかなり回復して最近は色彩も綺麗に見えるようになっています。

ただ、度重なる眼底出血で眼底が汚れていてそのために視野に濁りがあるのは消えません。

しかし、印刷物の文字やパソコンやスマホの画面の文字は小さい文字でも見えるようになっていて助かります。

あわや失明寸前まで行ったことを思うと奇跡のようです。

まだまだ安心はできませんが、今の食事と青汁の併用で悪化することはないように思えます。

人間の体は実に不思議なものですね。

posted by tsurutsuru at 07:34| Comment(0) | 日常茶飯事