2017年06月07日

ホッキョククジラは全身50cmの皮下脂肪に包まれていますが寿命は100年から200年です

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

ホッキョククジラは凄く長生きです。

whale1.jpg

寿命が100年以上で最大で200年だそうでです。

歯がないのでちょっと不思議な頭をしています。

なんでも全身50cmの皮下脂肪で覆われているそうです。

ゾウといいクジラといい肥満体は長生きするのではないでしょうか。

締まりのない体こそ長寿の秘訣では?




posted by tsurutsuru at 23:18| Comment(0) | 日常茶飯事

マー君またも炎上! これからどういう道を歩むのだろうか?

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

人生に順風満帆な時期があってもそれが続く人は一人もいない。必ずと言ってもいいような逆風の時期がやって来ます。

ヤンキースの田中将大投手にもいまその逆風が吹いています。

今年になって炎上する日が多くヤンキースファンから非難されています。

今日も炎上してしまいました。

160億円以上の破格の契約でヤンキースに迎えられただけに炎上続きでは非難されても仕方ないでしょう。

肘の具合が良くないのか、それともすっかり研究されてしまって相手に手の内が分かってしまっているのか。

どちらにしても今後の田中将大投手の歩む道は茨の道です。

期待が大きかっただけに今後が大変です。

ヤンキースを選択したことを悔やむ日がやって来るかも知れません。

ドジャースあたりで良かったのでは、と思ったりもします。

とにかくこれからは大変でしょう。

人生の選択は難しいものですね。



posted by tsurutsuru at 13:02| Comment(0) | 日常茶飯事

長生きしたかったらライオンやヒョウになるな、ソウになれ!

storage.mantan-web.jp_images_2017_05_21_20170521dog00m200017000c_001_size8.jpg

ネットに動物図鑑のサイトがたくさんありとても面白いです。

その動物図鑑の中に「動物の寿命図鑑」というサイトがあります。
http://www.zooing.net/

このサイトでいろいろな動物の寿命を調べてみるととても面白いです。

一般の傾向として体が大きくて(体重が重くて)動作が鈍い感じのする動物が長生きで、体がスラッとしていて動作が俊敏な動物は短命だということです。

例えばライオンの寿命は飼育下で約20年とあります。ヒョウは野生で12〜15年、飼育下で20年とあります。
lion1.jpg百獣の王で20年ですhyou1.jpgこの精悍な顔で15年前後

一方、アフリカゾウは野生で約70年とあります。別のところでは約90年と書いてある図鑑もあります。
zou1.jpgどうみても肥満にしか見えないのに70年〜90年

人間の感覚で云うとアフリカゾウは完全に肥満体に見えます。一方、ライオンやヒョウは筋肉質の健康体に見えます。

しかし、実際の寿命ではゾウの方がライオンやヒョウより3倍〜6倍も長寿です。

私が運動は体に良くないと思うのは運動をするとその分だけエネルギーを消費して命を縮めていると思うのです。

ゾウがこんなに動物の中で長寿なのは動作が鈍いからです。動作が鈍い方が長く生きられるのです。

ですから普段の日常生活の動きだけで十分で特別な運動は命を縮めるだけだと私は思っています。

私は別に長寿は願っていませんが、無駄なことをするのは嫌いです。

長生きしたいならゾウになりなさい。ライオンやヒョウになってはいけませんよ。



posted by tsurutsuru at 09:03| Comment(0) | 日常茶飯事