2017年04月21日

来月からアマゾンで野菜やお肉や鮮魚や卵や豆腐を注文します

sukinatype1.jpg

アマゾンの食品のページでいつのまにか生鮮食品を取り扱っているのを今日初めて気づきました。

来月からアマゾンで野菜やお肉や鮮魚や卵や豆腐を注文します。

これで本土に買い出しに行かなくて済みます。

離島暮らしにはありがたいです。

ただ、クロネコヤマトの配達員さんたちは大変かもねえ。

それから、地元のものを買いたいので広島県の生鮮食品の業者の皆様、是非ともアマゾンにどしどし出品してください。お願いします。

posted by tsurutsuru at 13:09| Comment(0) | 日常茶飯事

WEBサイトに読み上げ機能を標準に装備して欲しい

sukinatype1.jpg

4年前に眼の具合が悪くなり印刷された文字がほとんど見えなくなった時に思ったのだが、文章の読み上げ機能というのはとてもありがたいということです。

今は幸い視力もかなり回復して印刷された文字も見えるまで回復していますが、それでも画面や紙の上の文字を読み上げる機能はとてもありがたい機能です。

WEBサイトでも読み上げ機能を標準で装備して欲しいと思います。

posted by tsurutsuru at 11:20| Comment(0) | 日常茶飯事

私は隠れた連合艦隊ファンです

sukinatype1.jpg

アメリカの空母「カールビンソン」が連日ニュースになっています。

全長333メートル・艦載機約90機を擁する巨大原子力空母です。
kuubo1.jpg

実は世界で初めてちゃんとした航空母艦(aircraft carrier)を建造したのは日本なのです。

「当初から航空母艦として設計された正規空母として世界最初のものは、第一次世界大戦後の1922年に、同じく日本海軍が同盟国のイギリスの技術援助のもと竣工した「鳳翔」が最初である。」(Wikipedia)

これがその「鳳翔」です。
housho1.jpg

九九式艦爆を8機搭載していたようです。

空母と聞くと血が騒ぐのは、私が隠れた連合艦隊ファンだからでしょう。

posted by tsurutsuru at 08:44| Comment(0) | 日常茶飯事

「アマゾンフレッシュ」について誤解がありましたので訂正します

sukinatype1.jpg

私はそそっかしい性格で早とちりをよくやります。

「アマゾンフレッシュ」について誤解していたようです。

まず都内から始まるようです。

ただ、以前のアマゾンはお肉や鮮魚や野菜など注文出来なかったのですが、いつの間にか出来るようになっています。

それを私は「アマゾンフレッシュ」と勘違いしました。

どうも間違った情報を流してすみませんでした。

posted by tsurutsuru at 07:52| Comment(0) | 日常茶飯事

今日からいよいよアマゾンが「アマゾンフレッシュ」を始めます!

sukinatype1.jpg

私が朝鮮半島有事の次に注目していたアマゾンの生鮮品配送「アマゾンフレッシュ」が始まります。

離島暮らしの人間にはこのサービスは大注目なのです。

早速アマゾンのWEBサイトを見るとお肉や生鮮魚介や野菜や牛乳など注文できるようになっています。

ただ、配送料が別途かかるので直接スーパーで買うより割高になりますが、私のように買い出しに行くとフェリー代500円+バス代860円の1360円の交通費がかかる人間には家まで届けてくれるのですから大助かりです。

いやあ、アマゾンは離島暮らし人間にとってありがたい存在です。

ただ、心配なのはヤマトさんの冷凍品の配送が増えるわけであの小さい冷凍箱で大丈夫なのでしょうか。

それが少し心配です。

来月から早速利用してみます。

では。

   アマゾンで離島暮らしも悪くない(ツルツル)



こんなのも注文できます。
fish1.jpg

posted by tsurutsuru at 06:55| Comment(0) | 日常茶飯事