2017年01月27日

市立呉がセンバツに初出場!

itikure1.jpg

やっぱり高校野球は監督さんだなあ。

市立呉という市立高校が新庄や広陵という有名な私立高校を抑えて見事センバツ初出場を決めた。

監督さんは尾道商時代3度尾道商を甲子園に導いた中村信彦監督。教え子からプロ野球選手も輩出している。

私もかって非常勤講師として勤務していた公立高校がセンバツに出場するという経験をしたが、そのときも野球部の監督さんが高校野球界では有名な小田監督だった。

やっぱり高校野球は監督さんだなあと市立呉の快挙ニュースを見てそう思ったのである。

posted by tsurutsuru at 21:20| Comment(0) | 日常茶飯事

最近は釣りを控えていますが

スズキ1.jpg

最近はある理由で釣りを控えていますが、セイゴクラスならいつでも釣ることができます。

簡単な仕掛けで釣れます。

こんな離島暮らしも悪くはありませんよ。

posted by tsurutsuru at 12:44| Comment(0) | 日常茶飯事

俺って才能あるんだけどなあ

MyPhoto1.jpg

この男は厚かましくも時々次のようにつぶやいて嘆息するのである。

「俺って才能あるんだけどなあ」

ただ、この男の欠点はその才能とやらをビジネス(金儲け)にうまく結びつけることができないのである。

この男には少し投げやりなところがあり、いやなことがあるとすぐに投げてしまう。

そういう欠点が改まらないかぎりこの男が浮上するのは難しいだろう。

  新春に凍えて見える夜の月(つるつる)

posted by tsurutsuru at 11:55| Comment(0) | 日常茶飯事

私の欠点は人に使われる立場だと力が発揮できないということです

MyPhoto1.jpg

私は欠点だらけの人間なのだが、中でも人に使われる立場にあるとさっぱり力が出ないということだ。

困ったもんである。

仕方ないので独力でやるしかない。

ほんとはいいパートーナーと組んでやりたいのだがなあ。

posted by tsurutsuru at 11:01| Comment(0) | 日常茶飯事

プログラミングの世界は無限です!

MyPhoto1.jpg

この男は本人が言っているようにどうしようもないほど碌でもない人間だが、悪運というようなものを持っている。

プログラミング能力もそうで、もしも25歳の時にブラザー工業の子会社のソフトウェア開発会社に就職しなければ自身のプログラミング能力に気付かなかっただろう。

いまあと何年かで還暦を迎えようかという年齢の私がいままだ多少の希望を持って生きていられるのもこの若い時に取得したプログラミング能力のおかげである。

これを悪運と言わずなんと表現すべきであろうか。

このプログラミング能力があるがために、今の私は自分になんとか誇りを持つことができるのです。

m4318-1.jpg

私が30歳くらいの時に開発したこのドットマトリックスプリンタは約15年間もイギリスなどで生産された。1台日本円で20万円もするのに。

今も自力でオリジナルのソフトを開発できるのも若い時に取得したプログラミング能力のおかげです。

こんな幸運はありません。

世の中を見るとプログラミング能力を持った人はそんなに多くありません。

私はただただ感謝の気持ちしかないのです。



posted by tsurutsuru at 10:04| Comment(0) | 日常茶飯事