2017年01月27日

俺って才能あるんだけどなあ

MyPhoto1.jpg

この男は厚かましくも時々次のようにつぶやいて嘆息するのである。

「俺って才能あるんだけどなあ」

ただ、この男の欠点はその才能とやらをビジネス(金儲け)にうまく結びつけることができないのである。

この男には少し投げやりなところがあり、いやなことがあるとすぐに投げてしまう。

そういう欠点が改まらないかぎりこの男が浮上するのは難しいだろう。

  新春に凍えて見える夜の月(つるつる)

posted by tsurutsuru at 11:55| Comment(0) | 日常茶飯事

私の欠点は人に使われる立場だと力が発揮できないということです

MyPhoto1.jpg

私は欠点だらけの人間なのだが、中でも人に使われる立場にあるとさっぱり力が出ないということだ。

困ったもんである。

仕方ないので独力でやるしかない。

ほんとはいいパートーナーと組んでやりたいのだがなあ。

posted by tsurutsuru at 11:01| Comment(0) | 日常茶飯事

プログラミングの世界は無限です!

MyPhoto1.jpg

この男は本人が言っているようにどうしようもないほど碌でもない人間だが、悪運というようなものを持っている。

プログラミング能力もそうで、もしも25歳の時にブラザー工業の子会社のソフトウェア開発会社に就職しなければ自身のプログラミング能力に気付かなかっただろう。

いまあと何年かで還暦を迎えようかという年齢の私がいままだ多少の希望を持って生きていられるのもこの若い時に取得したプログラミング能力のおかげである。

これを悪運と言わずなんと表現すべきであろうか。

このプログラミング能力があるがために、今の私は自分になんとか誇りを持つことができるのです。

m4318-1.jpg

私が30歳くらいの時に開発したこのドットマトリックスプリンタは約15年間もイギリスなどで生産された。1台日本円で20万円もするのに。

今も自力でオリジナルのソフトを開発できるのも若い時に取得したプログラミング能力のおかげです。

こんな幸運はありません。

世の中を見るとプログラミング能力を持った人はそんなに多くありません。

私はただただ感謝の気持ちしかないのです。



posted by tsurutsuru at 10:04| Comment(0) | 日常茶飯事

2017年01月26日

瀬戸内の小さな離島の百島で暮らしてみたいと思う女性はいませんか?

MyPhoto1.jpg

この男の百島暮らしは3年半になる。

離島なので不便なこと極まりない。

それでも私にはありがたい環境なのでこうやって暮らしています。

体が丈夫な方で田舎暮らしをしてみたいと思う女性の方はいませんか。

農業の仕事ならあるようです。

どなたか百島で暮らしたいと思う方がいればいつでもご連絡ください。

百島農園の藤田社長をご紹介します。





posted by tsurutsuru at 14:48| Comment(0) | 日常茶飯事

珈琲を飲む時が一番しあわせ

MyPhoto1.jpg

この男はコーヒーをとても好む。

コーヒーを飲むために生きていると言いたくなるほどだ。

ああ一杯のコーヒーでこれだけ幸せな気分になれるのだから単純な男なのである。

  珈琲の香りかぐらんこの部屋に
      こころに沁みる千光寺の鐘   (つるつる)

※千光寺がお分かりにならない方は「尾道 千光寺」で検索してください。



posted by tsurutsuru at 09:52| Comment(0) | 日常茶飯事

氷点下の寒さは今日まで

MyPhoto1.jpg

今度の寒気は今日までで明日からは寒さも柔くようだ。

今日なんかとても晴れていて天気がいい。

春めいた感じがするなあ。

 君がため春ののに出でてわかなつむ
         我衣手に雪はふりつつ


posted by tsurutsuru at 09:21| Comment(0) | 日常茶飯事