2016年07月27日

キリ太郎が出て行って心の中にぽっかり空洞ができた感じです

DCIM2330.JPG出て行ったキリ太郎

キリギリスのキリ太郎が野原に帰って行ってからずいぶん寂しくなりました。

キリ太郎の鳴き声は自然の素晴らしい音楽でBGMでもあったのです。

来年の夏まで待つしかありませんねえ。




posted by tsurutsuru at 10:54| Comment(0) | 日常茶飯事

2016年07月25日

今井式馬券で実益を得るには辛抱が必要です

今井式馬券で実益を得るには辛抱が必要です。

このことを如実に示したのがこの土日の今井式競馬予想でした。

現在レジまぐという有料コンテンツ提供サイトで公開している今井式馬券は次の4つです。

(1)今井式3連単2点勝負馬券
(2)今井式重賞馬連1点勝負馬券
(3)今井式G1&新馬戦3連複1点勝負馬券
(4)今井式未勝利3連単4点勝負馬券

このうち4人の方に(1)か(4)をご購入していただきました。

regimag_shuunyuu3.jpg

しかしながら昨日の予想記事の購入は0でした。

4人の方がこれは面白そうだと思ってご購入いただいたのですが、期待外れということで早々と見切られたようなのです。

ところが、今井式馬券で実益を得るには辛抱が必要なのです。

昨日の(1)と(4)の結果をご紹介しましょう。予想記事の予想を1点100円で馬券を購入したものとします。そうすると次のようになっていました。

(1)=> 購入金額7600円 払戻額合計11600円 収支は4000円のプラス
(4)=> 購入金額5500円 払戻額合計58000円 収支は52500円のプラス

どうでしょうか。特に(4)が大爆発で+5万2500円にもなっていたのです。

たった1日辛抱して私の予想記事を108円で購入して頂いていたら+5万2500円になっていたかもしれないのです。

たった1日辛抱でこれだけ結果が変わるのです。

も一度繰り返します。

    今井式馬券で実益を得るには辛抱が必要です!


レジまぐの今井式競馬予想については下記をご覧ください。






posted by tsurutsuru at 09:42| Comment(0) | 日常茶飯事

2016年07月22日

レジまぐでの今月の収入は現時点で580円です

regimag_shuunyuu1.jpg

レジまぐでの今月の収入は現時点で580円です。

毎週2件予想記事を購入してくださる方がいるので今週も+140円が期待できます。

高配当の予想が的中すれば自然と購入者も増えると思うので高配当が的中するのを待つだけです、

尚、今井式競馬予想のレジまぐ情報は以下をご覧ください。







posted by tsurutsuru at 09:56| Comment(0) | 日常茶飯事

2016年07月21日

キリギリスのキリ太郎からのお知らせです

DCIM2332.JPGキリ太郎

キリギリスのキリ太郎からのお知らせです。

本来なら本人(本虫?)から直接お知らせすべきところですが、諸事情があり私が代わってお知らせします。

キリギリスのキリ太郎は三日前に無事我が家を出て行きました。

私はちょっと寂しいのですが、キリ太郎のことを考えると我が家にいるより野原へ戻る方がいいでしょう。

さようなら、キリ太郎。来年の夏また待っているぞ!


kirigirisu1.jpg





posted by tsurutsuru at 13:07| Comment(0) | 日常茶飯事

今井式競馬予想で困るのは、収支プラスが期待できる馬券が多すぎて一つの馬券に集中でいないことです

今井式競馬予想で困るのは、収支プラスが期待できる馬券が多すぎて一つの馬券に集中でいないことです。

今井式馬券では昨年の5月からの回収率が100%を超える馬券がたくさんあります。

いいことのようですが、たくさんありすぎて一つの馬券に集中できないのです。

先日も今井式馬券で超シンプルな馬券が払戻金160万円台のWIN5に的中していることに気づきました。

32点、すなわち3200円の投資で払戻額163万円のWIN5に的中していたのです。

WIN5は年間55回〜57回くらいです。1回3200円の投資でも年間20万円弱しかかかりません。

払戻額が163万円ということは年間投資額の8倍以上にあたります。

要するにこの先8年間的中0でやっと収支が+ー0になる訳です。

その間に的中すれば収支はずっとプラスです。

このような馬券を発見したら喜ぶべきですが、他にも回収率100%が期待できる馬券がいくつもあってこのWIN5馬券だけに集中するのが難しいのです。

WIN5-20160710-1.jpgわずか3200円の投資でこのWIN5に的中していたことを発見!






posted by tsurutsuru at 11:00| Comment(0) | 日常茶飯事

2016年07月19日

百島の子供にプログラミングを教えようと思っているのだが・・・

なぜか世の中でプログラミングが重視されるようになり小学校でプログラミングを教える動きが出てきている。

プログラミングと云えば私の本職です。

そこで百島の子供たちにプログラミングを教えようと思うだが、プログラミングを本格的に勉強するならやはり生徒一人にノートPC1台を割り当てることが望ましい。

プログラミングは技術なので片手間では取得できないのです。

十分時間をかけないと身につきません。

あと向き不向きがはっきりしています。

私はこれまで難関大学出身で誰が見ても頭がいい人なのにプログラミングに全く向いていない人を何人も見てきました。

プログラミングは職人の世界に近いのです。どんなに頭のいい人でも向いていないといくら学習しても身につきません。

私はそういうことをこれまでの経験で知っています。

プログラミングは才能なのです。


以下は簡単なプログラミングですが、こんなのでも向いていない人には
書くのが大変なのです。
--------------------------------------------------------------
Private Sub CommandButton7_Click()

Dim i, j, k As Integer

For i = 5 To 17: Cells(18, i) = "0": Next
Cells(18, 16) = "1"
For i = 5 To 17: Cells(23, i) = "0": Next
Cells(23, 13) = "1": Cells(23, 14) = "1"
For i = 5 To 17: Cells(28, i) = "0": Next
Cells(28, 13) = "1": Cells(28, 14) = "1"


For i = 4 To 11: Cells(8, i) = "1": Next
Cells(11, 1) = "23"

End Sub

---------------------------------------------------------------






posted by tsurutsuru at 11:17| Comment(0) | 日常茶飯事