2016年02月29日

一喜一憂が一番いけないことです

一喜一憂しないこと。これが私の今年というか今年以降の目標です。

株や為替の乱高下で2015年の儲けを吹っ飛ばした人がたくさんいるとのこと。

こういう方々にとって2015年はなんだったのでしょう。

一喜一憂していなければ2015年の儲けをこの1月2月に投入などしていなかったでしょう。

一喜一憂がいけないのです。

一喜一憂しないためには長期の視点を持つべきです。

今井式では競馬を回収率という長期視点で捉えています。そうすると一喜一憂がいかに無駄なことかが分かります。

一喜一憂が一番いけないのです。

posted by tsurutsuru at 10:44| Comment(0) | 日常茶飯事