2016年02月19日

日本の戦後の高度成長は1ドル360円の固定相場制のおかげだった!

高橋洋一さんの『戦後経済史は嘘ばかり』がやっと届いたので早速読んだ。

目の具合が回復しているので読めるのです。

それで分ったことは日本の戦後の高度成長の要因のほとんどは1ドル360円という日本に有利な為替の固定相場制にあったことが説明されています。

そうなのかと長年の疑問の答えが分かって納得です。

また「失われた20年」の原因も日銀の間違った金融政策のせいだったことも分かりました。

しかし、こんなことで経済成長が抑えられていたのかと思うと嘆かわしい気持ちになります。

白川前日銀総裁はまさに国賊です。ほんとこんな奴のために日本のデフレが長く続いたのかと思うと白川を殴りたくなります。

白川に天罰が降りることを祈るだけです。

posted by tsurutsuru at 03:42| Comment(0) | 日常茶飯事