2016年02月08日

今井式を理解してもらうには映画「マネーボール」を観てもらうのが一番いいです

mg1.jpg

今井式を理解してもらうにはブラッド・ピッド主演で話題になった映画「マネーボール」を観てもらうのが一番いいですね。

MLBのアスレチックのGMビリー・ビーンの実話を映画にしたもので、ベースボールの世界に確率・統計を持ち込んで20連勝を達成した伝説のGMの話です。

ビリー・ビーンはハーバード大学(映画ではイエール大学になっている)経済学部卒のデータ分析の専門家ピーター・ブランドの理論を取り入れ、選手の出塁率を重視する手法を取って大成功したわけです。

この出塁率が今井式の回収率にあたります。

だから映画「マネーゲーム」を観てもらうと今井式の理解にとても役に立つと思います。

posted by tsurutsuru at 19:34| Comment(0) | 日常茶飯事

今年の大目標は1年間を通して的中不的中に一喜一憂しないことです

今年の今井式での大目標は1年間を通して的中不的中に一喜一憂しないことです。

計画を立てたらその計画通りに実行することです。

計画通りに実行できたら自然と結果はついてきますからね。

収支マイナスに平然としていられたら年末には美酒が飲めるでしょう。

まあ分からない人には何を言っているか分からないでしょうが。


posted by tsurutsuru at 04:55| Comment(0) | 日常茶飯事