2016年02月10日

白を黒という人が多い中で白は白だと言えるのが知性です

白を黒という人が多い中で白は白だと言えるのが知性です。

白=>小保方さんは悪くないどころかむしろ被害者です

黒=>小保方さんは研究結果を捏造した悪者である

ネットで調べてみると小保方さんは悪くないことが分かります。

ではなぜ多くのひとがいまだに小保方さんを黒だと思っているのか。

知性が欠如しているとかしか思えません。

私は日本の若い人たちが大人たちのように知性がない人間になっていないことを祈るばかりです。

posted by tsurutsuru at 21:41| Comment(0) | 日常茶飯事

知性のない人にいくら話かけても意味がありません

前の記事にも書きましたが、私は相手の知性にいつも話しかけています。

ところが小保方さんの騒動などから分かるようにあの騒動で小保方さんを悪く言う人には知性がありません。知性があれば小保方さんはむしろ犠牲者だと分かるはずです。

ところが先日小保方さんの手記本が世に出た時の日本のマスコミやテレビ番組のタレントなどの発言を聞くと実にヒドイ内容でした。はじめから小保方さんを悪者と決めつけて発言しているのです。

私はあきれました。この人たちには知性はないのかと思いました。

知性のない人間にはいくら話しかけても無駄なのです。相手の知性に話しかけているからです。

困りましたね。何を書いても通じないのですからね。

posted by tsurutsuru at 16:35| Comment(0) | 日常茶飯事

日本の大人に知性がないことが分かって困惑しています

私はブログを書くときに読んでくださる方の知性に語りかけています。

ところが小保方さんの騒動などで理解ったことは日本の大人は知性を持っていないことです。

もし知性がわれば小保方さんはいわば犠牲者で本当に悪いやつはもっとほかにいることが分かるはずなのに分からない人ばかりです。

これは困ったことです。こちらは相手の知性に語りかけているのに相手が知性を持っていないなら私の語ることは相手に伝わっていないことになるからです。

本当に困ったことです。
posted by tsurutsuru at 11:22| Comment(0) | 日常茶飯事