2015年11月16日

実戦感覚の大切さを痛感

理論と実戦との間にはある種のギャップのようなものがあります。

そのギャップ感覚を実戦で感じるというのは大切だなあと最近痛感します。

毎週末のアメーバブログでの予想公開はその感覚をじかに感じることができます。

この感覚を味わう楽しさをうまくお伝えできないのは残念ですが実に楽しい。

オリジナルなものを作るとなるほどこういう楽しみが増えるのかというささやかな感動さえあります。

おそらく今の私は他の人とは違う次元で競馬をやっていると思います。的中するとかしないとかの単純な話とは少し違うのです。

これはオリジナルなものを作った人間だけが味わうことのできる世界です。

少し大げさすぎますが、ちょっとこの感覚をうまく表現できないので少し大げさに書きました。

この感覚はとてもいいですね。




posted by tsurutsuru at 03:32| Comment(0) | 日常茶飯事