2015年11月17日

人間は派手なものには食いつくが地味なものには食いつかない

毎週末の土日のアメーバブログ上の競馬予想公開であらためて分かったことは、「人間は派手なものには食いつくが地味なものには食いつかない」ということです。

しかし、派手なものには本物はなく、地味なものの中に本物はあるのです。

そのことに気づかないと競馬で収支プラスは見込めません。

とにかく土日単位で収支を考えるのをやめないとね。でも、それが出来る人は少ないのです。


posted by tsurutsuru at 10:26| Comment(0) | 日常茶飯事

土日が終わると魂が抜けたようになります

毎週土日が終わると魂が抜けたようになります。

そうして早く土日が来ないかなあと思うのです。

アメーバブログでの競馬予想の公開で分かったことは、多くの競馬ファンには収支プラスは無理だということです。

土日単位でしか収支を考えていないのです。それでは競馬での収支プラスは無理です。一時的に勝つことはあってもトータルでは必ず負けるでしょう。収支を土日単位でなく数ヶ月単位で考えることが重要ですが、どうもその概念がまったくないようです。

私は少しでもそのことを理解してもらおうとアメーバブログや今井式のHPで示しているんですが、どうも理解されないようです。

まあ仕方ないですね。私の方は粛々と今井式を進めていくだけです。今後は静かにやっていこうと思います。

ですから、他の人には今井式の成果は分からないでしょう。では。

posted by tsurutsuru at 09:28| Comment(0) | 日常茶飯事

2015年11月16日

実戦感覚の大切さを痛感

理論と実戦との間にはある種のギャップのようなものがあります。

そのギャップ感覚を実戦で感じるというのは大切だなあと最近痛感します。

毎週末のアメーバブログでの予想公開はその感覚をじかに感じることができます。

この感覚を味わう楽しさをうまくお伝えできないのは残念ですが実に楽しい。

オリジナルなものを作るとなるほどこういう楽しみが増えるのかというささやかな感動さえあります。

おそらく今の私は他の人とは違う次元で競馬をやっていると思います。的中するとかしないとかの単純な話とは少し違うのです。

これはオリジナルなものを作った人間だけが味わうことのできる世界です。

少し大げさすぎますが、ちょっとこの感覚をうまく表現できないので少し大げさに書きました。

この感覚はとてもいいですね。




posted by tsurutsuru at 03:32| Comment(0) | 日常茶飯事