2015年11月19日

昨日はノートパソコンが当然ダウンして大変でした

アマゾンのprime musicの曲を連続して聴いていたら突然ノートパソコンが死んだので驚きました。

電源SWがまったく効かない状態で、バッテリーが異常に高温になっていました。

とうとう怖れていた寿命が来たかと思ったのです。

ところが2時間くらい経って高温だったバッテリーの温度が下がったので再度電源SWを押下したらちゃんと起動してくれました。

状況としては急に電源が切れたのと同じことが起きていました。

とりあえずバッテリーを交換しようと思っています。お金がかかりますが仕方ないですね。

posted by tsurutsuru at 01:33| Comment(0) | 日常茶飯事

2015年11月18日

独断と偏見?で選ぶ今日の美人(4)・・・NHK連続テレビ小説「あさが来た」での演技が大注目の女優・波瑠さん

視聴率が20%超えと好調が続くNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインの女優・波瑠さん。

「あさが来た」での演技がネットでも話題になっています。

haru1.jpg

容貌が夏目雅子さんを彷彿させることから夏目雅子さんの生まれ変わりだとも言われています。

いずれにしても今後大注目の女優さんであることは間違いないですね。

posted by tsurutsuru at 09:39| Comment(0) | 日常茶飯事

今井式競馬分析ツールの応用版を作ろうと思っています

今年も残すところ1ヶ月半となりました。

今井式競馬分析ツールの来年度用のデータを作らないといけないのですが、その他に分析ツールの応用版をいくつか作ろうと思っています。

例えば、芸能人データベースや近くの店のお得情報データベースなのです。

とにかく今井式競馬データ分析ツールの応用は無限と言ってもいいほどいくらでも応用が利くのです。

皆さんは私が競馬のことしか書かないから競馬しか興味がないのだろうと思っているかもしれませんが、競馬は分析ツールの入口でしかありません。競馬は分かりやすいので競馬から始めているだけなのです。

今井式分析ツールをいろいろな分野に応用するのが私が目指していることなのです。

目指しているところは遥か先にあります。死ぬまでにどこまで出来るか分かりませんが、チャレンジあるのみなのです。

posted by tsurutsuru at 09:13| Comment(0) | 日常茶飯事

2015年11月17日

人間は派手なものには食いつくが地味なものには食いつかない

毎週末の土日のアメーバブログ上の競馬予想公開であらためて分かったことは、「人間は派手なものには食いつくが地味なものには食いつかない」ということです。

しかし、派手なものには本物はなく、地味なものの中に本物はあるのです。

そのことに気づかないと競馬で収支プラスは見込めません。

とにかく土日単位で収支を考えるのをやめないとね。でも、それが出来る人は少ないのです。


posted by tsurutsuru at 10:26| Comment(0) | 日常茶飯事

土日が終わると魂が抜けたようになります

毎週土日が終わると魂が抜けたようになります。

そうして早く土日が来ないかなあと思うのです。

アメーバブログでの競馬予想の公開で分かったことは、多くの競馬ファンには収支プラスは無理だということです。

土日単位でしか収支を考えていないのです。それでは競馬での収支プラスは無理です。一時的に勝つことはあってもトータルでは必ず負けるでしょう。収支を土日単位でなく数ヶ月単位で考えることが重要ですが、どうもその概念がまったくないようです。

私は少しでもそのことを理解してもらおうとアメーバブログや今井式のHPで示しているんですが、どうも理解されないようです。

まあ仕方ないですね。私の方は粛々と今井式を進めていくだけです。今後は静かにやっていこうと思います。

ですから、他の人には今井式の成果は分からないでしょう。では。

posted by tsurutsuru at 09:28| Comment(0) | 日常茶飯事

2015年11月16日

実戦感覚の大切さを痛感

理論と実戦との間にはある種のギャップのようなものがあります。

そのギャップ感覚を実戦で感じるというのは大切だなあと最近痛感します。

毎週末のアメーバブログでの予想公開はその感覚をじかに感じることができます。

この感覚を味わう楽しさをうまくお伝えできないのは残念ですが実に楽しい。

オリジナルなものを作るとなるほどこういう楽しみが増えるのかというささやかな感動さえあります。

おそらく今の私は他の人とは違う次元で競馬をやっていると思います。的中するとかしないとかの単純な話とは少し違うのです。

これはオリジナルなものを作った人間だけが味わうことのできる世界です。

少し大げさすぎますが、ちょっとこの感覚をうまく表現できないので少し大げさに書きました。

この感覚はとてもいいですね。




posted by tsurutsuru at 03:32| Comment(0) | 日常茶飯事