2015年09月09日

甥が私に似なくて本当によかったと思っています

土曜日に姉と来た甥は、小さい頃私がずいぶん可愛がったものです。

私がその甥で一番心配したのが私に似なければいいがということでした。


さいわい甥は私と違って堅実な人生を送っています。嫁さんはまだのようですが、それ以外は順調のようです。

仕事がきついので、体調だけは気を使ってほしいだけです。

ともかく私の悪いところが遺伝していなくて何よりです。

posted by tsurutsuru at 21:50| Comment(0) | 日常茶飯事

ヤンキースの田中将大は年26億円を貰っている

現在の為替レートでヤンキースの田中将大は約26億円をヤンキースから貰っていると思われる。

毎月2億円以上入ってくるわけでもう想像すらできない世界である。

肘に爆弾をかかえる田中投手だがたとえ故障してもあと5年以上は毎月2億円以上もらえるわけである。

日本ではありえない額である。

MLBを目指す日本人投手はこれからも出てくるだろう。大谷や藤波はおそかれはやかれMLBへ行くだろうし行くべきである。

1年で26億円なんて夢のまた夢の世界である。

posted by tsurutsuru at 20:30| Comment(0) | 日常茶飯事

先週の土曜日に甥の車で姉がやってきたのですが

何を思ったのか姉が先週の土曜日、甥の車で百島にやてきました。

なんでも私に何かあったときに島の住まいがどこにあるのか知っておかないともしものときに困るからという理由であった。


もっともなことだが突然の訪問で驚いた。

甥は私と違って堅実な人生を送っている。市民病院で働いている。母方の悪い遺伝子は遺伝しなかったようでなによりである。


叔父と同じ遺伝子をもっていたら幸せな人生を送るのは無理だからである。このまま無事に堅実な人生を送ってくれればなによりである。


二人は歌から来たそうだが、片道車で2500円取られて驚いていた。往復で5000円である。

高すぎる。5000円あれば結構いいものが買える。5000円かけて百島に来ても楽しい場所などない。

よほどの用事でもない限り本土から車で来ようなどとは思わないだろう。

とにかく我が家の場所を確認した姉は帰っていった。

これで私に万が一のことがあっても姉はすぐに百島の我が家に来れるわけで何よりである。

百島への道1ー6.jpg


posted by tsurutsuru at 16:58| Comment(0) | 日常茶飯事

今回の台風は広島県には盈虚が少なかった

人間とは勝手なもので自分に盈虚がないと他の人に影響が及んでいてもやれやれとほっとするものです。


今回の台風もそうで台風が東側に進路をとったので中国地方はやや強い雨が降る程度ですんだ。風はまったく吹かず意外な感じさえした。

正直なところ人間は自分が住んでいるところが安全ならいいのである。他の場所でなにが起こっても自分がいる場所が安全ならそれでいいのである。

表面上は心配するそぶりを見せますが、腹の中では自分のところは何もなくてよかったと思っているのです。


今回の台風もそんな感じでした。

posted by tsurutsuru at 09:12| Comment(0) | 日常茶飯事