2015年08月31日

1ヶ月ぶりに本土に渡る

今日1ヶ月ぶりに本土に渡った。

島内にお金を引き出せるATMがあるなら本土に渡る必要もないのだが、島内にはコンビニもないので時々本土に渡るということになるのである。

それで久しぶりに本土に渡って思ったのは、ますます人と接することがイヤになっていることだ。

いまの静かな環境を維持したいものだとさらに思うようになりました。


posted by tsurutsuru at 23:43| Comment(0) | 日常茶飯事

お金持ちへの道(1)・・・お金持ちになるための道具は手に入れました

今井式という競馬ツールでお金持ちになるための道具は手に入れました。

あとはその道具でお金を稼いでいくだけです。

ですから今後は競馬の話は少なめにしてお金持ちへの道について語っていこうと思います。
posted by tsurutsuru at 22:38| Comment(0) | 日常茶飯事

ソニーの創業者の井深大さんの親戚に「銭形平次捕物帳」の作家・野村胡堂さんがいなければソニーという会社は存在していないだろう

野村胡堂さんがいなければソニーという会社は存在していないだろう。

ソニーの前身の東通工を設立するときに井深さんと盛田さんは作家として成功していた井深さんのたしか母方の親戚である野村胡堂さんのところへ5円出資してくれるよう頼みに行ったわけで、当時の5円はいまならいくらに相当するのかよくわからないが(5億円?)、ともかくこのときの5円がなければソニーという会社は存在していないと思う。

もちろん、のちにソニーが世界的大企業になったことで大株主の野村胡堂さんは巨万の富を手にするわけである。


みなさんももし多少なりともお金に余裕があるなら若い事業家に投資してみたらいかがですか。

老後のためにと金庫にいくらお金を積み上げていてもそれは半分死んだお金です。

野村胡堂のような投資家になってみませんか。

posted by tsurutsuru at 16:38| Comment(0) | 日常茶飯事